ズイコー夜話 -オリンパス外史-
現代カメラ新書 bW6昭和58年3月31日初版発行
発行所 株式会社 朝日ソノラマ

著者 桜井栄一氏
明治42(1909)年高崎市生まれ
昭和10年東京帝国大学工学部機械工学科卒業と同時に(株)高千穂製作所、現オリンパス光学工業(株)に入社
23年取締役となりほぼ一貫してカメラ関係に従事
44年専務取締役、46年監査役、49年退任
また41年オリンパス商事(株)取締役副社長、46年同社長となり50年退任

ズイコー夜話発行当時は、オリンパス光学工業(株)相談役
オリンパスペン開発の功により41年社団法人日本写真協会功労賞、51年黄綬褒章、57年勲四等瑞宝章を受ける
一方、小学校6年生の頃よりカメラに親しみ、昭和4年以来ベス単派の作画をつづけ、同派の季刊誌「光大」を発行していた桐畑会同人




お 知 ら せ デ ス

とっくの昔に絶版になり、古本としてもなかなか入手の難しい「ズイコー夜話」。 この本には、オリンパスの創業当時からOM誕生までの話しが著者によって記されています。
この全180頁余りの本の中には、オリンパスの大ヒット作「オリンパスペン」に関する記述が30頁余りにわたって掲載されています。
さてさてここでは、「読みたいんだけど、そんな本、手に入んないヨ〜!」という愛好家の嘆きにお応えして、ペンに関する部分をしっかりご紹介しちゃいます。

ボチボチとアップします、乞うご期待!

19 ペンの登場
20 ペンブーム生まれる
21 ペンシリーズ成る
22 ペンシリーズの発展
23 インスタマチックとラピッドの話
24 ペン盛衰記
25 8_始末記